横山験也のちょっと一休み】№.2311

■熊谷先生がclを発見■
道徳読みの仲間の熊谷青士先生が、センチリットル表記を見つけました。

その画像を送っていただきましが、こういう所に気が付くのは、いいですね。

このボトルは「ペリエ」という炭酸水のボトルだそうです。
ネットで調べらた、日本でも普通に売っているようです。

写真を見ると、英語と韓国語でなにやら書かれているので、輸入品だとわかります。
こういう輸入品が普通に出回ると、小学校の算数の単位の中にもセンチリットルが登場することもありえそうですね。

センチリットルは漢字で表すと「竰」です。
昔使われていたリットル関係の漢字をご紹介しましょう。

竏:キロリットル
竡:ヘクトリットル
竍:デカリットル
立:リットル
竕:デシリットル
竰:センチリットル
竓:ミリリットル

ご覧のように 千→百→十→一→分→厘→毛 と並んでいます。
分・厘・毛は、 1/10 、 1/100 、 1/1000 という意味です。

十進の意味がきちんと分かるように漢字をつくってくれた明治時代の学者先生に感謝ですね。
今は、知る人ぞ知る漢字となりましたが、時間に余裕のある先生がこういうことを子どもたちに話してくれたら、私も嬉しいですね。
熊谷先生、ありがとうございました。

関連記事: