わくわく☆ブラックボックス研究会著 12.1.14 発売

なぞの箱、ブラックボックス!
「2+3」のカードをボックスに入れると、あら不思議! カードが「5」になって出てきます。子どもたちはその光景から目が離せません。
魔法? 手品? 超能力?いえいえ、昔から使われている教具、ブラックボックスの最新ヴァージョン「わくわく☆ブラックボックス」です。

その仕組みは、カードが箱の中でひっくり返り、答えが書かれた裏面になって滑り落ちてくるという簡単なものですが、このゲーム感覚とスピーディさ、そして落ちた際に鳴る「トンッ」という音に、子どもはわくわく、目はくぎ付けです。
「わくわく☆ブラックボックス」には、18種類のカードと6種類の看板(ともにイラスト付)をセットしました。算数のみならず。国語、社会、理科、外国語活動、学級づくりなどでも活用できるカードのほか、実践例満載のブックレット付きです。

・持ち運びが楽な、軽くて丈夫なダンボール製
・簡単組み立て式
・子どもたち自身でオリジナルカード作りもできる(調べ学習や自主性の育成)

と、現役教師が吟味に吟味したつくりと操作性と、効果、展開に、一度使うと手放せなくなります。きっと、子どもたちも「ブラックボックス・コール」でおねだりしますよ。

【内容物】
ブラックボックス(黄色)×1
看板(3種類×2sheets)
カード(6種類×3sheets)
ブックレット×1
組立説明書×1

大型本 16頁(50×34.6×1.8cm)
本体価格2,500円
ISBN 978-4-904785-52-2