社 名株式会社 さくら社
役 員代表取締役社長 横山験也(よこやま けんや)
取締役副社長  良知令子(らち れいこ)
非常勤取締役  横山伸也(よこやま しんや)学校法人サレジオ学院評議員
設立年月2009年 4月 16日
本 社〒101-0051
東京都千代田区神田神保町2-20 ワカヤギビル507号(地図
Tel:03-6272-6715
Fax:03-6272-6716
資本金25,000,000円
従業員数6 名
事業内容教育関係書籍出版
取引銀行三菱東京UFJ銀行神保町支店
振 替00170-2-361913

 

さくら社の理念

さくら社は、子どもたちが元気に楽しく伸びていくことを願う元小学校教師が、「教育」の可能性を信じ、現場に直接働きかける書籍をつくりたいと設立した出版社です。

 

さくら社がめざすもの

書籍を通じて優れた教育文化の創造をめざす

教育とは、学力形成を始めとした才能・能力を伸ばし、目指すべき地点へと導いていくことでしょう。 しかし、そこへと導く方法は決して一つではないはずです。多種多様な考え方、やり方の中から、指導者となるみなさんが、自分に合った方法を見つけ、実践していくことで、教育文化は豊かになっていきます。 さくら社は、書籍を通じてそのお手伝いをしていきたいと考えています。

元気で楽しい教育現場を増やすことをめざす

教育には継続する力も必要です。同時に、継続には前向きな明るさ、楽しさが必要です。先生の明るい笑顔は子どもたちの元気を生みます。子どもたちの元気な笑顔で先生も元気になります。みんなが元気になることで、教育現場は変わります。 日本中の教育現場が、元気で楽しい力に満ちたものであるために――さくら社は、書籍を通じて笑顔を増やしていきたいと考えています。

たくましく豊かな未来へとつなげることをめざす

教育は、未来をつくるものです。教育が崩れると未来の社会が崩れてしまいます。教育がたくましくなれば、未来もたくましく豊かになります。 たくましく豊かな未来を実現するために、教育現場の現在を豊かなものにしていくことが必要です。 さくら社は、未来へとつながる教育のための書籍を生み出していきます。

さくら社・社名の由来

さくらは多くの人々に親しまれる存在であり、日本の教育現場を象徴する花でもあります。日本の子どもたちはさくらと共に入学し、さくらと共に卒業していきます。日本の子どもたちに世界に誇れる社会人として成長し、満開の花を咲かせてほしい。そのための教育と常に共にありたい。そんな思いから、この名をつけました。


 

アクセス

神保町駅 A4出口 徒歩1分(地下鉄半蔵門線、地下鉄都営三田線、地下鉄都営新宿線)
東京都千代田区神田神保町2-20 ワカヤギビル507号(TEL:03-6272-6715)


神保町駅A4出口から外に出ると、そこはちょっと開けた不思議なスペースです。前を走っているのが白山通り。通りを左(角は「Vanfu」)に出て、すぐのラーメン屋「匠の麺処 逢縁喜縁」の手前を左に入ってください(地図の一方通行の道)。
最初のT字路を右に曲がります。左にガラス張りのおしゃれなワイン食堂sumiya、お宝がありそうなCDショップを通り過ぎると、並びに「魚酒場ピン」と鶏料理「ふくの鳥」の2軒が並んでいます。ここがワカヤギビルです。この店の先に当ビル入り口がありますので、奥のエレベータで5階までいらしてください。