ほりた たつや

東北大学大学院情報科学研究科・教授
東京都公立小学校教諭、富山大学教育学部助教授、静岡大学情報学部助教授、東京大学大学院情報学環客員助教授、メディア教育開発センター准教授、玉川大学教職大学院教授、文部科学省・参与(併任)等を経て現職。
内閣官房「教育再生実行会議」第1分科会有識者、中央教育審議会教育課程部会情報ワーキンググループ主査、文部科学省「デジタル教科書」の位置付けに関する検討会議座長、学校におけるICT環境整備の在り方に関する有識者会議座長、情報活用能力調査に関する協力者会議委員などを歴任。
著書に『教育メディアの開発と活用』(共著)、ミネルヴァ書房、2015、『思考ツールを使う授業』(共著)、さくら社、2014、『わたしたちとじょうほう 3・4年』『私たちと情報5・6年』学習研究社、2010、『メディアとのつきあい方学習』ジャストシステム、2004などがある。