保健室の先生に聞く 澤 栄美 20.4.30 発売

子どもの行動や保護者への対応に困っていませんか。
先生の、その「困った」はなぜ起こるのでしょう。

気付いていましたか。経験不足も、経験だけが頼りの自己流も「まずい対応」を招くことにつながります。そして、いちばん「困って」いるのは誰なのか……。

子どもへのたしかな眼差しと専門家としての見識、豊富な相談活動の経験をもとに、解決策のヒントを具体的に示し、養護教員はもとより広く担任、管理職の参考になる好著。

【もくじ】

Ⅰ 特別な配慮を要する子ども
1 怒り
 1 パニック(興奮状態)
 2 キレやすい
 3 反抗的で挑戦的な態度
 解説・怒りはストレスに対する生物的な反応
2 不適切な行動
 1 授業中の立ち歩き
 2 いけない行動を、わざとする
 3 しゃべり続ける
 解説・「行動」の意味を分析して対応する
3 コミュニケーションの課題
 1 しゃべらない
 2 無気力
 3 一人でいる
 解説・不得意を知り、柔軟に対応する
4 問題行動
 1 盗癖
 2 集中できない
 解説・行動の背景にあるつらさを理解しよう
Ⅰ全体解説・発達の違いを頭に入れて認め育てる

Ⅱ 子どもの心の揺れと身体
1 ストレスと行動
 1 抜毛
 2 作り話をする
 3 お漏らし
 4 意味不明の言動
 解説・その行動に至るつらさを理解する
2 自己肯定の困難
 1 頑張り過ぎる
 2 マスクがはずせない
 3 一歩が踏み出せない
 解説・思春期時期の不安定さに対応する
3 つらさの回避
 1 リストカット
 2 小学生の自慰
 3 摂食障害
 解説・自尊感情を高め、不適切な行為を遠ざける
4 愛着の課題
 1 体が小さく口臭がある
 2 反抗
 3 適度な距離が取れない
 解説・愛着の課題を抱えた子どもたち
5 不登校
 1 行けない理由、行かない理由
 2 不適応状態の子どもに表れる変化
 3 起きられない
 4 登校しても、教室に行けない
 解説 どの子も取り残さない教育を
Ⅱ全体解説・自己否定する子どもたち

Ⅲ 保護者への対応
対応が難しい保護者
 1 学校・教師への不信感を持つ保護者
 2 精神的に不安定な保護者
 3 依存的な保護者
 4 自己中心的な保護者
 5 面談時の注意
保護者への連絡

Ⅳ 教師の姿勢
 無意識の指導
 子どもを叱る時
 特性の診断

A5判・並製・208頁
本体価格1,700円
ISBN 978-4-908983-41-2