復活への公式 秀嶋賢人 20.4.7 発売

特定非営利活動法人Social Net Project MOVEは、2011年から9年に亙り、福島県の人々との連携事業を進めて来た。3月福島県の補助事業として、無償配布をスタート。大反響により、この度、書店での発売が決定した。

団体の理事長である秀嶋賢人が、2011年から出会った福島の人々、企業、団体、行政を取材し、地方再生のヒントとなる福島の取り組みを紹介している。

世界的にも大きな話題となった福島第一原発事故。これと向き合い、「原子力災害の福島から、新しい地方モデルへ生まれ変わろうとする福島」の挑戦の姿を福島に生きる人々の人間ドラマを通じて描いている。また、地方と都市の新たな連携を目指して続けてきた、9年の及ぶMOVEの活動の経緯とその願いも描かれている。

【もくじ】

第一章 なぜ福島なのか
 一 歴史に見るフクシマモデル 
 二 前例のない試練が生んだ新しい取り組み 
 三 復活へのフクシマモデル 

第二章 フクシマモデルには復活への公式がある
 一 相馬を変えた、ひとりの漁師の挑戦 
 二 リーダーたちの出会いが化学反応を起こした 
 三 相馬に見る復活への公式 
 
第三章 地域を軸にする強さと誇り
 一 特別な場所にするために 
 二 農業を変える挑戦 

第四章 持続可能な地域社会へ
 一 原子力災害の教訓を生かす
 二 浜通りを国際研究産業都市にする取り組み
 三 九代目佐藤彌右衛門 会津電力の心意気 
 四 先端技術で地域を創造する 
 五 夢の工場で福島の未来を拓く 
 六 フクシマモデルを全国、世界へ 

四六判・並製・208頁
本体価格1,600円
ISBN 978-4-908983-42-9